おいしい体験談

出会い系でおいしい体験したいですよね。

赤い下着

 

私もみなさんもおいしい体験したいですよね。

 

出会い系でどういう人がおいしい体験をしているのかと思い、おいしい体験を聞いてみました。

 

おいしいと一言でいってもいろいろとありますよね。
今回のおいしい体験は2パターンでした。
出会い系サイトで「割り切り」や「セフレ」が見つけれたという目的が達成できた。
目的とは違ったが思ったより「普段相手をしてくれなさそうな女性」や「好みの女性」と期待していなかったがワンナイトラブができた。

 

やっぱり、おいしいとなると気軽にやれるのか普段できそうもない人とやれるというのが重要ですね。

 

 

おいしい体験をした人の多くは利用が初めて 

 

出会い系サイトを利用したきっかけは多い順に

  • 友人や同僚に勧められ
  • 不倫目的
  • セフレ探し
  • 割り切り
  • 彼女探しと割り切りどちらも

というものでした。

 

友人・同僚に勧められというのはやっぱりよく似た環境だとなかなか紹介するような人がいない環境なんでしょうかね。
あとは、人にはあまり言えないのでサイトを利用するというのが多いのではないでしょうか。
初めてだから簡単にできたという経験はおいしいとも言えますね。

 

 

狙った通りの人とたまたまおいしい体験になった人

 

ラブホ

 

今回おいしい体験をした人は目的通りに達成できた方と、運よくおいしい体験になった方に分かれてますね。

 

おいしい体験をした人の年齢はというと30代前半と20代後半が一番多く次に30代後半・20代前半・40歳以上と続いていきました。

 

20代の方がもっと多いと思っていたのですがやっぱり同世代には草食系男子が多いのでしょうかねぇ。
体験談を聞くと20代前半の隠れ肉食系女子が多いように感じました。

 

同世代で満足できず、少し離れた相手を出会い系サイトで探しているのではないでしょうか。
もしかしたら、若い人はSNSを活用して出会いを探しているのかもしれませんね。

 

女性が出会いを探すときはSNSと出会い系サイトを使い分けている人が多いのかもしれませんね。
おいしいのは出会い系の方に落ちているのではないでしょうか。
SNSはプライベートがわかるものなので出会いには使いたくないのではないでしょうか。

 

おいしい体験をするには自分とどれくらい年の離れた人がいい

 

今回のおいしい体験で出会った人との年の差で一番多かったのは5〜9歳差でした。

 

5〜9歳の年齢差が相手から魅力的に感じてもらえるのではないでしょうか。

 

男性側が若い人がいいというのもありますが、女性からしてみると同世代の人より少し年上で余裕がある大人の感じがいいのだと思います。
 
また、恋愛対象ではなく一度限りの関係ならという感じの年齢差ではないでしょうか。
今回は女性が若いパターンがほとんどでした20代前半男性ででお相手が40代の女性というレアケースもありました。

 

 

今回のおいしい体験談から得たおいしい体験をするためには

 

バック

 

今回のおいしい体験をした人の特徴をまとめてみると次の3つが浮かび上がってきました。

 

  • 出会い系サイト慣れしていない
  • 出会い系サイトのカテゴリー選び
  • 女性との距離の縮め方

 

 

出会い系サイト慣れしていない人の方が女性には好印象

 

 

出会い系サイトに慣れてる男性だと女性からは大事にされないような印象を与えてしまいます。
その日限り割り切りの関係でも女性は大事にしてくれる男性を探しています。

 

セフレ探しでも長期間探している人なら何か問題があって見つからないか続いていない印象を与えます。
 
出会い系サイトに慣れていない感じがいいと思われます。どちらかというと利用が初めての方が多かったですね。

 

初めてだからおいしく感じたのかもしれませんが。なかには久々の登録でおいしい体験ができた人もいました。

 

 

おいしい体験になりそうな出会い系サイトのカテゴリー選び

 

 

出会い系サイトにはカテゴリーがありますよね。
男性は女性の掲示板を見てメールでアタックが基本ですよね。

 

今回の人の中には、女性からのメールから始まったという方がいますね。
それだけでもおいしい話ですよね。

 

サイトによって違うのですが「ピュア」と「アダルト」で分けられているサイトと「目的別」で別れていますね。

 

「今すぐ会いたい」「ランチやディナー行こう」「大人の出会い」「刺激的な出会い」「遊び仲間探し」「趣味友探し」「恋人探し」などなどいろいろとジャンル分けされている掲示板ありますよね。

 

各出会い系サイトによって表現はよく似ていても内容が違うことが多いので傾向をしっておきましょう。

 

また、あからかさまに即Hや割り切りなどはサクラや業者なども多いですね。その中にもおいしいのはありますが、偽物が多いと思いましょう。
ビッチ系とかは見つかりやすいと思いますが、おいしいと思うかは人それぞれですよね。

 

女性は割り切りの関係でも女性自身を大事にしてくれる男性を探しています。
なので、女性は割り切りの関係が目的でも普通の出会いを求めているように装っていることが多いのでそちらの方から探すのがいいでしょう。
メールのやり取りの中で女性の本来の目的がわかればいいですね。

 

女性との距離の縮めやすい状況 

 

今回おいしい体験した人の話を聞くと次の2パターンが多いですね。

 

  • 趣味が同じ
  • 聞き上手

 

やっぱり、よく聞く事ですがこの2パターンは強いですね。

 

趣味が同じ

趣味が同じ人が簡単に心の距離が縮めれるし年齢も飛び越えやすいといえますね。
あと、同じ趣味でイベントがあると誘い出しやすいですね。
 
イベントで興奮状態でそのままベッドインっていうのがどちらかというと簡単かなと思います。
最近は掲示板のカテゴリーも細分化されていますのでより自分の得意分野で勝負するのがいいですね。

 

聞き上手

余裕のある男性を演出するには聞き上手は簡単にできることだといえるでしょう。
メールのやり取りからLINEや電話での通話で女性の警戒心がなくなるまでは気長に話を楽しみましょう。
今回のおいしい体験談では出会い系サイトでその日にというパターンはありませんでした。

 

大物をゲットするにはやっぱり、時間をかけないといけませんね。
聞きに徹していると、女性の方から「会わない?」と誘われるケースもあるようですね。

 

 

まとめ おいしい体験は狙ってはなかなかできるものではない

手ブラ

 

おいしい体験をした人は目的のセフレが見つかったを除いてはたまたまおいしい体験になったっていう人が多いです。

 

狙ってできるものではないということですね。
数多く経験する中においしい経験があったとも言えますね。

 

長くLINEや電話でやり取りをして女性がその気になるまで待つという我慢も必要です。
 
肉食系の女性なら待てずに誘ってくれることもありますが多くの女性は男性から誘ってほしいものです。
女性のサインを見逃さないようにしましょう。